コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分宿 ブンシュク

デジタル大辞泉の解説

ぶん‐しゅく【分宿】

[名](スル)一団の人々が分かれて宿泊すること。「民家に分宿する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶんしゅく【分宿】

( 名 ) スル
何人かの一行が、分かれて宿をとること。 「三軒の旅館に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

分宿の関連キーワード長野県北佐久郡軽井沢町追分宝達志水(町)追分宿郷土館本荘追分ローマ道信濃追分吉野大夫長屋門北国路佐渡路追分節一団民家沓掛旅館追分

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

分宿の関連情報