法務局(読み)ホウムキョク

デジタル大辞泉の解説

ほうむ‐きょく〔ハフム‐〕【法務局】

法務省地方支分部局の一。法務大臣の管理下に、民事行政訴訟戸籍登記供託公証などの民事行政、および人権擁護に関する事務を分掌する。
[補説]札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・高松・福岡の8か所に法務局、その他の県庁所在地および函館・旭川・釧路に地方法務局が置かれている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうむきょく【法務局】

地方における法務関係業務を扱う法務省の機関。民事局・訟務局・人権擁護局の事務を分掌する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の法務局の言及

【登記所】より

…登記所においては,そこに勤務する職員が登記官として不動産登記法,商業登記法その他の登記に関する法令の定めるところに従い所定の事項を一定の公簿(登記簿)に記載し,これを一般の閲覧に供し,またはその謄本・抄本を交付することによってその内容を公示する。登記事務は,各地の法務局・地方法務局またはその支局・出張所が登記所として取り扱うものとされており,〈登記所〉という名称を有する官署が存在するわけではない(不動産登記法8条,商業登記法1条)。登記所については,おのおの管轄区域が定められていて,原則として,不動産登記においては不動産の所在地,商業登記においては当事者の営業所の所在地を管轄する登記所が当該登記事務を取り扱う権限を有する。…

【不動産登記】より


[登記所,登記官,登記簿]
 登記事務は,一定の国家機関により行われ,これをつかさどる国家機関(官庁)を登記所という。日本においては,法務局,地方法務局またはその支局,出張所が登記所として登記事務をつかさどるものとされており(不動産登記法8条1項),〈登記所〉という名称を有する官庁が存在するわけではない。登記所の管轄区域は行政区画を基準として定められ,各登記所は原則としてその管轄区域に所在する不動産に限って登記事務を行うことができる。…

※「法務局」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法務局の関連情報