コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法術 ホウジュツ

デジタル大辞泉の解説

ほう‐じゅつ〔ハフ‐〕【法術】

法律を実際に運用すること。
法律によって国を治める術。法家の術。
方術3」に同じ。
手段。方法。
「これすなはち坐禅の―なり」〈正法眼蔵・坐禅儀〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうじゅつ【法術】

法理の運用の術。
法律によって国を治める術。法家の術。
方法。手段。 「これすなはち坐禅の-なり/正法眼蔵」
方術 」に同じ。 「 -を以て顕はれずと云ふとも、自然おのずから事顕はれなん/今昔 24

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

法術の関連キーワード律令格式(りつれいかくしき)甲賀三郎(語り物の主人公)飯綱使い験競べ申不害蘇生法変文法家外法武帝

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android