コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

方術 ホウジュツ

3件 の用語解説(方術の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほう‐じゅつ〔ハウ‐〕【方術】

方法。手段。「別の方術を講じる」
わざ。技術。「卓抜な方術
不老不死の術や医術・易占など、方士の行う術。法術。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ほうじゅつ【方術 fāng shù】

中国古代におけるさまざまの専門的技術,技芸の総称。方術を駆使した人たちは〈方士〉とよばれる。《荘子》天下篇では,〈道術〉にたいして〈方術〉の語が用いられ,普遍的,根源的な道理の実際面への運用,したがって一面的,局部的な学問技術を意味しているが,後世にいたるまで方術には蔑称のひびきがともなう。漢代における方術の具体的な内容は,《漢書》芸文志が数術略にかぞえあげている天文,暦譜,五行,蓍亀(きき)(占筮),雑占,形法(風水ならびに相術)の六家,方技略にかぞえあげている医経,経方(治療術),房中(男女交合の術),神僊(仙)の四家をはじめとして,諸子略のなかの陰陽家,小説家等にうかがうことができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ほうじゅつ【方術】

方法。手段。
技術。わざ。
仙人の使う霊妙な術。神仙術。法術。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

方術の関連情報