コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波浪計 はろうけいwave gauge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

波浪計
はろうけい
wave gauge

海の波浪の高さ,周期などを測定する計器。測定方式には多様な種類がある。海底にセンサを設置する方式の超音波波浪計や水圧式波浪計,浮体(ブイ)にセンサを装着して測定するブイ式波浪計,海岸から海面に向けてマイクロ波を発射し,海面でドップラー効果により変調された反射波を測定する電波式波浪計などである。日本では気象庁海上保安庁国土交通省港湾局などが観測を行なう。気象庁では超音波式波浪計とレーダ式沿岸波浪計により沿岸の波浪観測を行ない,また洋上では加速度計を組み込んだ漂流ブイ式波浪計で波浪を観測する。国土交通省港湾局では近年,GPS衛星(→全地球測位システム)を用いて沖合約 20kmに浮かべたブイの上下方向の動きを検知して波浪を測定する GPS波浪計の整備を進めた。このような波浪計の観測データは,津波も含めた沿岸防災にも利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はろう‐けい〔ハラウ‐〕【波浪計】

波の高さや周期を計測する装置。かつては波面昇降や水中の圧力を直接計測していたが、近年はレーダー超音波を波面に照射し、その反射波を解析することで、高さ・周期・波の向きを調べることができる。→GPS波浪計

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

波浪計【はろうけい】

波浪の観測器の総称。水面の昇降を測る波高計,ある深さにおける水圧変化を記録する圧力式波浪計が代表的。波高計には浅海で用いる目盛付標柱,沖合で浮かべて用いるフルード波高計がよく用いられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

波浪計の関連キーワード津波防災支援システム測量船(船舶)観測船啓風丸

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android