コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津島市 つしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

津島〔市〕
つしま

愛知県西部,木曾川下流部左岸にある市。1947年市制。1955年神守村,1956年永和村の一部を編入。中心市街地の津島は,江戸時代は東海道「七里の渡し」を避けて通る佐屋街道の宿場町として発達。津島神社鳥居前町としても繁栄。江戸時代より繊維工業が盛んで,木綿から綿毛交織を経て,毛織物生産に転換し,尾西毛織物工業地域の一中心地を形成していた。しかし,1970年代半ばの繊維不況による転・廃業で,服地生産と縫製業などに移行した。付近一帯は低湿な沖積デルタで米とハウス栽培のイチゴなどが生産されているが,兼業化が進んでいる。国の重要文化財の津島神社で行なわれる川祭りは津島天王祭として知られ,尾張津島天王祭の車楽舟(だんじりぶね)行事は国の重要無形民俗文化財に指定されており,2016年に「山・鉾・屋台行事」の一つとして国際連合教育科学文化機関 UNESCOの世界無形遺産に登録された。名古屋鉄道の津島線と尾西線が通る。面積 25.09km2。人口 6万3431(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

つしま‐し【津島市】

津島

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

津島市の関連キーワード愛知県津島市瑠璃小路町愛知県津島市西柳原町愛知県津島市上河原町愛知県津島市上新田町愛知県津島市西御堂町愛知県津島市東中地町愛知県津島市一本木町愛知県津島市中一色町愛知県津島市西愛宕町愛知県津島市東柳原町愛知県津島市松ケ下町愛知県津島市鹿伏兎町愛知県津島市城之越町愛知県津島市下新田町愛知県津島市東愛宕町愛知県津島市中之町愛知県津島市中野町愛知県津島市寺前町愛知県津島市立込町愛知県津島市椿市町

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

津島市の関連情報