コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津田沼 つだぬま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

津田沼
つだぬま

千葉県北西部,習志野市の中心市街地。京成電鉄および JR総武線の駅のある交通の要地で,東京,千葉,成田の3方面に通じる。かつては宿場町であり,沿岸漁業の地およびノリの集散地であった。現在は船橋市繁華街と接し,一帯は大型店舗が並び,大商業地域を形成。南部の袖ケ浦海岸は埋立てられ,住宅地区となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

つだぬま【津田沼】

千葉県習志野市の地名。合併時に谷津(やつ)・久々田(くぐた)・鷺沼(さぎぬま)の旧3村から1字ずつとって命名。京成・新京成電鉄分岐点

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

津田沼【つだぬま】

習志野(ならしの)[市]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

津田沼

赤堀雅秋による戯曲。初演は劇団シャンプー・ハット(2006年)。2007年、第51回岸田国士戯曲賞の候補作品となる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

津田沼
つだぬま

千葉県西部、東京湾に沿う習志野(ならしの)市にある一地区。地名は、旧村の合併時に谷津(やつ)、久々田(くぐた)、鷺沼(さぎぬま)の一字ずつをとって命名された。かつて東京湾岸の半農半漁村をなし、明治中期までは塩田も開かれていた。明治以後、軍関係施設が集中し、京成(けいせい)電鉄線津田沼駅前に中心集落が形成された。現在は約1キロメートル離れた総武本線津田沼駅前に百貨店や大型スーパーが多数立地し、文化ホール、大学もあって中心機能が移った。海岸の埋立地には大規模な袖ヶ浦(そでがうら)団地がある。[山村順次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の津田沼の言及

【習志野[市]】より

…千葉県北西部の市。1954年津田沼町を中心に市制。人口15万2887(1995)。…

※「津田沼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

津田沼の関連キーワード京成電鉄(株)京成電鉄[株]千葉県習志野市伊藤 音次郎ペリエ津田沼習志野(市)習志野[市]白鳥 義三郎千葉(市)鳳凰馬五郎田中 新吾伊藤音次郎白鳥義三郎藤縄 英一奥 健蔵日比大介赤堀雅秋兵頭 精田中新吾藤縄英一

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

津田沼の関連情報