浅川マキ(読み)あさかわまき

百科事典マイペディア「浅川マキ」の解説

浅川マキ【あさかわまき】

歌手,作詩家,作曲家。石川県に生まれる。1968年,寺山修司に見出され新宿のアンダーグラウンドシアター蠍(さそり)座で初公演。1969年,《夜が明けたらかもめ》でレコード・デビューした。ビリー・ホリディ,ベッシー・スミスなどの影響を受け,自作や寺山修司などの作品だけでなく,ジャズブルース・黒人霊歌・シャンソンを独自の日本語詩で歌った。〈時代に会わせて呼吸をするつもりはない〉と自ら表現,CDの音質を嫌い独特の美意識に貫かれたアンダーグラウンドの音楽活動を終生続けた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉「浅川マキ」の解説

あさかわ‐まき〔あさかは‐〕【浅川マキ】

[1942~2010]歌手。石川の生まれ。寺山修司舞台に出演し、高い評価を得る。ジャズやブルースなどの影響を受けた独特の歌唱と黒い衣装で「アングラ女王」と称された。代表作「かもめ」「夜が明けたら」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android