コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 カマメ

3件 の用語解説(鴎の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かまめ【×鴎】

カモメの古名。
「海原(うなはら)は―立ち立つ」〈・二〉

かもめ【×鴎】

チドリ目カモメ科の鳥。全長約45センチ。背が灰色のほかは白く、くちばし・足が黄色。ユーラシア・北アメリカ北部に分布。日本には冬鳥として海岸や港に渡来する。
チドリ目カモメ科の鳥のうちアジサシ類以外の総称。海岸・川・湖などにすみ、翼は長めで先がとがり、飛翔力がある。体色はほとんどが白や灰色。動物の死体などさまざまなものを餌とする。ウミネコユリカモメセグロカモメなどを含む。ごめ。

かもめ[曲名]

《原題、〈ロシア〉Chaykaチェーホフ作の戯曲。4幕。1896年発表。青年トレープレフや女優志願の娘ニーナを中心に、19世紀末のインテリゲンチアの苦悩を新しい形式と手法をもって描く。
歌謡曲。歌手、浅川マキの代表曲。昭和44年(1969)発表。寺山修司作詞、山木幸三郎作曲。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鴎の関連キーワード白千鳥都鳥白鰺刺白鴎背黒鴎盗賊鴎フランクリン鴎カモメ(鷗)セグロカモメ(背黒鷗)ユリカモメ(百合鷗)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鴎の関連情報