コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海洋研究所 かいようけんきゅうじょ

3件 の用語解説(海洋研究所の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

海洋研究所【かいようけんきゅうじょ】

海洋科学の研究機関。世界で150ヵ所を越える。各国とも国立または大学の付属施設が多い。海洋の基礎的・総合的な研究を行うものと,水産を含めた応用面の研究をするものに分かれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かいようけんきゅうじょ【海洋研究所】

海洋学についての基礎研究を行う研究所。水産という特別な領域の研究を目ざす水産研究所や,周辺の海での観察や採集をおもな目的とすることが多い臨海実験所とは機能が異なる。アメリカウッズホール海洋研究所スクリップス海洋研究所,ロシア科学アカデミー付属の海洋研究所等はその規模が大きい。これらのほか,イギリスの国立海洋科学研究所ドイツキール大学の海洋研究所をはじめ,先進諸国はたいてい海洋研究所をもっており,それぞれ特色のある研究を行っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

海洋研究所
かいようけんきゅうじょ

海洋学の研究を目的とする研究所。海洋学は歴史が浅く、海洋生物学を母体として発展してきたため、海洋研究所は20世紀以降にできたものが多い。世界有数のアメリカのスクリップス海洋研究所が、1892年カリフォルニア大学の夏期臨海実験施設の創設に始まるように、臨海実験所が発展したものが多い。
 日本では、海洋生物学の研究・実験所は古くからあり、1886年(明治19)三浦半島先端に位置する三崎(みさき)町に臨海実験所ができ、翌1887年より帝国大学臨海実験所として正式に発足した。1897年に油壺(あぶらつぼ)(三浦市三崎町小網代(こあじろ))に移転、現在も同地にあるが、名称は東京大学大学院理学系研究科附属三崎臨海実験所となった。その後、1923年(大正13)には陸奥(むつ)湾に臨む青森県浅虫(あさむし)に東北帝国大学理学部附属施設として臨海実験所(現、東北大学大学院生命科学研究科附属浅虫海洋生物学教育研究センター)が創設された。しかし、総合的な海洋研究所である東京大学海洋研究所(現、東京大学大気海洋研究所)が設立されたのは1962年(昭和37)のことであった。
 海洋学の研究は各研究所ばかりでなく、大学の地球物理学科、海洋関係の学科や、博物館、諸官庁、地方自治団体、民間の研究機関施設などでも行われている。また世界の海洋研究所のなかには大学院のコースをもつなど教育面の施設を併置しているところもある。[半澤正男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海洋研究所の関連キーワード海洋学国立遺伝学研究所基礎研究東京文化財研究所NIO物質・材料研究機構Ifo研究所原子力2法人統合防衛庁技術研究本部COE形成基礎研究費

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

海洋研究所の関連情報