コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海洋観測船 かいようかんそくせんoceanographic observation vessel

2件 の用語解説(海洋観測船の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海洋観測船
かいようかんそくせん
oceanographic observation vessel

海上を航行しながら,あるいは一点に静止して,海水,海流,水産物,海底などの調査(→海洋観測)を行なう船舶(→特殊船)。海洋調査船ともいう。1872~76年に世界一周の海洋探査を行ない,海洋学の基礎を築いたイギリスチャレンジャー号が有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

海洋観測船【かいようかんそくせん】

海洋観測を行うための船。1000トン内外のものが多かったが,旧ソ連のクルチャトフ号(6800トン),ドイツアルタイル号(4000トン),英国のディスカバリーII号(2100トン)などの大型船も利用されている。
→関連項目ジョイデス・レゾリューションマルチ・ナロービーム音響測深機

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の海洋観測船の言及

【海洋観測】より

…各種の現場測定が行われる。(2)海洋観測船 海洋の調査分析を行う施設をもち,自由に移動できるため海洋観測のもっとも重要なプラットフォームとなっている。各種の採水器採泥器,ネットによる採集や,GEK,BT(バシサーモグラフ),CTDによる流向流速,水温,塩分,溶存酸素などの現場測定,音波を利用した海底下の構造の遠隔測定(音波探査)を行う。…

※「海洋観測船」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone