渡名喜村(読み)となき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

渡名喜〔村〕
となき

沖縄県沖縄島西方 55km,慶良間諸島北西の渡名喜島入砂島(いりすなじま)からなる村。村名は主島の名による。モチキビ,野菜などの栽培とカツオなどの漁が行なわれる。渡名喜島の集落は,防風林のフクギに取り囲まれた赤瓦の家屋が白砂の道路沿いに並ぶ景観が美しく,国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。渡名喜島のほぼ全域とその周辺海域は渡名喜県立自然公園に指定されている。那覇泊港―久米島間の定期船が寄港する。面積 3.87km2。人口 430(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渡名喜村の関連情報