コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慶良間諸島 けらましょとう

3件 の用語解説(慶良間諸島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

慶良間諸島
けらましょとう

沖縄県,那覇市の西方約 30kmの海上に浮かぶ大小約 30の島嶼群。慶良間海峡より東側の渡嘉敷島をはじめとする島々を前慶良間(渡嘉敷村),座間味島など海峡の西側の島々を後慶良間(座間味村)という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

慶良間諸島

那覇市の西約40キロにある30余りの島々。1978年に沖縄海岸国定公園に指定された。国立公園の範囲は、陸域が3520ヘクタール、海域が海岸から沖合7キロで計約9万ヘクタール。サンゴを守るため、水深30メートルより浅いエリア海域公園地区とし、工作物設置や土石採取を禁止する。

(2014-03-05 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

けらま‐しょとう〔‐シヨタウ〕【慶良間諸島】

沖縄本島西方の諸島。渡嘉敷(とかしき)島・座間味(ざまみ)島などからなる。山地にすむケラマジカ天然記念物。沿岸は珊瑚礁(さんごしょう)が発達しており、平成17年(2005)ラムサール条約に登録された。慶良間列島

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の慶良間諸島の言及

【慶良間列島】より

…沖縄県の沖縄島(本島),那覇市の西方20~40kmの海上にある大小30余の島嶼(とうしよ)群。慶良間諸島ともいう。列島の中央を南北に走る慶良間海峡を境に行政上は二分される。…

※「慶良間諸島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

慶良間諸島の関連キーワード沖縄県那覇市曙沖縄県那覇市久米沖縄県那覇市久茂地沖縄県那覇市辻沖縄県那覇市壺屋沖縄県那覇市泊沖縄県那覇市西沖縄県那覇市牧志沖縄県那覇市与儀沖縄県那覇市若狭

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

慶良間諸島の関連情報