コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湖陵 こりょう

2件 の用語解説(湖陵の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湖陵
こりょう

島根県北東部,出雲市南西部の旧町域。日本海に臨む。 1951年西浜村と江南村が合体して湖陵村となり,1969年町制。 2005年出雲市,平田市,佐田町,多伎町,大社町の2市3町と合体して出雲市となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

湖陵
こりょう

島根県東部、簸川(ひかわ)郡にあった旧町名(湖陵町(ちょう))。現在は出雲(いずも)市の中西部を占める地域。日本海に面する。1951年(昭和26)西浜(にしはま)、江南(こうなん)の2村が合併して湖陵村となる。新村名は南部の丘陵地と神西(じんざい)湖によった。1969年町制施行。2005年(平成17)出雲市に合併。神西湖の南をJR山陰本線、北を国道9号が走る。西浜地区は明治以降、出稼ぎが多く、西浜商人とよばれ、北九州や京阪方面で呉服商としての成功者も多い。近年、砂地でのブドウ栽培や養豚が盛んになったが、その後養豚は減少している。三部(さんぶ)地区では温泉源が発見された。差海(さしうみ)のハマナスは日本海岸におけるハマナス自生西限地として県の天然記念物に指定されている。[石橋忠男]
『『湖陵町誌』(2000・湖陵町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

湖陵の関連キーワード島根県出雲市猪目町島根県出雲市大津町島根県出雲市古志町島根県出雲市園町島根県出雲市西新町島根県出雲市野尻町島根県出雲市浜町島根県出雲市姫原島根県出雲市平田町島根県出雲市矢野町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone