コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潜血反応 せんけつはんのうoccult blood test

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

潜血反応
せんけつはんのう
occult blood test

肉眼では検出できない微量の血液を検出する方法。普通は糞便を検体とし,分光鏡法,触媒法,化学的方法 (ベンチジン反応,グアヤック法,アミノピリン法) などがある。胃潰瘍,胃などの初期診断として重要である。なお,偽陽性を防ぐために,検査前に肉やホウレンソウなど鉄分を含んでいる食事内容を制限する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

潜血反応【せんけつはんのう】

糞便(ふんべん)を化学的に検査して,消化管からの出血の有無を調べる方法。胃腸疾患の診断に重要。試薬は,フェノールフタレインやグアヤク,オルトトリジンなどのほか,それらを応用した簡易検査法がある。
→関連項目血便腸癌

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

潜血反応

 糞便中に視認できない血液の存在を知るための試験

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

潜血反応
せんけつはんのう

肉眼的に認めうる血便や血尿、すなわち顕出血を呈するに至らない程度の少量の出血、つまり潜血を生化学的に検出する方法である。原理的には分光鏡を用いて特有な吸収線をみる分光鏡法、触媒法、ヘミン結晶試験法などの諸方法があるが、臨床的にもっとも普及しているのはそのうちの触媒法である。
 触媒法では血色素を酢酸ヘマチンに変え、その触媒作用を利用して、オルトトリジン、フェノールフタレイン、ベンチジン、グアヤコン酸などの試薬が過酸化水素によって酸化され呈色することを検出するものである。試薬によって感度が異なり、前二者は50万~100万倍、ベンチジンは30万倍希釈でも陽性なので、糞便(ふんべん)の場合、肉食や薬物などにも反応するが、グアヤック法は1万倍希釈まで陽性なので、本法が陽性の場合は病的と考えてよい。ベンチジンは発癌(はつがん)性のため製造中止となっているので、臨床的にはグアヤック法が中心となり、そのほかオルトトリジン簡易検査法であるヘマテスト、ヘマスティクス、潜血テストワコーなどの市販製品が併用される。
 糞便潜血反応の実施にあたっては、このような個々の方法の特徴を十分に理解するとともに、3日くらい前から肉食を制限し、新鮮な検体を用い、鉄、銅、蒼鉛(そうえん)、獣炭、ビタミンCなど触媒反応に影響を与える薬剤の投与を控えるなどの注意が必要である。さらに判定にあたって慎重を要することはいうまでもなく、繰り返し反復検査することが望ましい。[石森 章]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の潜血反応の言及

【消化管出血】より

…このような出血を潜出血という。潜出血があると糞便の潜血反応occult blood testが陽性となるので,出血性病変の有無を知ることができる。しかし,この検査はヘモグロビンが塩酸と結合した塩酸ヘマチンの化学反応を利用するものであるため,動物性食品でも陽性となる。…

※「潜血反応」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

潜血反応の関連キーワード単純性腸潰瘍/非特異性多発性小腸潰瘍尿路のしくみとはたらき乳頭異常分泌と対策健康診断大腸がん試験紙結腸癌大腸癌腸出血便検査潜出血尿検査下痢大便下血検便

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

潜血反応の関連情報