コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無住道暁 ムジュウドウギョウ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

無住道暁 むじゅう-どうぎょう

1227*-1312 鎌倉時代の僧。
嘉禄(かろく)2年12月28日生まれ。臨済(りんざい)宗。梶原景時の子孫という。天台,真言ほか諸宗をおさめ,東福寺の円爾(えんに)の印可をうけた。尾張(おわり)(愛知県)長母寺の中興開山(かいさん)。笑話,物語をこのみ,仏教説話集「沙石(しゃせき)集」「雑談(ぞうだん)集」などをあらわした。正和(しょうわ)元年10月10日死去。87歳。相模(さがみ)(神奈川県)出身。房号は一円。諡号(しごう)は大円国師。
【格言など】道を学ばんと思わばを学べ貧なることを悦ぶべし

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

無住道暁
むじゅうどうぎょう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

無住道暁の関連キーワード愛知県名古屋市東区矢田梶原景時雑談集道暁円爾

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android