コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牽引療法 けんいんりょうほう extension therapy

5件 の用語解説(牽引療法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

牽引療法
けんいんりょうほう
extension therapy

持続的に牽引することによって筋肉のれん縮を取除いたり,骨折や脱臼などを整復する治療法をいう。整形外科分野の疾患に広く応用され,特に腰痛症や骨折に対して用いられている。牽引療法は普通,患肢にベルトを固定して滑車と重錘によって牽引力を加えるが,腰痛症では,上体を固定しておいて骨盤帯で腰椎に牽引力を働かせることにより,疼痛の軽減をはかる骨盤牽引行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

けんいん‐りょうほう〔‐レウハフ〕【×牽引療法】

頸椎(けいつい)腰椎の病気や骨折などの際に、局所の安静・整復などのために牽引を行う治療法。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

けんいんりょうほう【牽引療法 traction】

四肢または軀幹に牽引力を作用させ,(1)骨折,脱臼の整復,(2)除圧,免荷,安静,(3)拘縮の除去などを行う方法。(1)(3)は緩徐で持続的な矯正力を作用させ,軟部組織を保護しつつ,緩徐な整復を行うものである。(2)は関節炎がおもな対象である。牽引力を作用させる方法には直接牽引と間接牽引とがある。直接牽引法skeletal tractionとは直接骨に牽引力を作用させる方法で,鋼線による牽引などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

けんいんりょうほう【牽引療法】

直接もしくは間接的に牽引力を作用させて、局所の安静・整復・固定や疼痛の軽減を図る治療法。骨折・関節疾患・椎間板障害などに用いる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

牽引療法
けんいんりょうほう

整形外科の治療方法の一種。局所に牽引力を作用させる方法であり、広く用いられる。牽引法には脊椎(せきつい)に対するものと、四肢に対するものがあり、また方法としては、直接骨に装置を取り付けて牽引力を働かせる直達牽引法と、皮膚を介して牽引力を作用させる介達牽引法とがある。
 脊椎に対する直達牽引法としては、頭蓋(とうがい)骨に特別のピンを挿入して装置を取り付けて行う頭蓋牽引があり、クラッチフィールド牽引が代表的なもので、頸椎(けいつい)の骨折や脱臼(だっきゅう)の整復などに用いられる。また、ハロー骨盤牽引は、頭蓋にハローリングを取り付け、骨盤には骨盤輪を取り付けて両者を支柱で連結し、脊椎に牽引力を働かせる方法で、脊柱側彎(そくわん)症の矯正などに用いられる。日常広く行われている脊椎に対する介達牽引法としては、グリソン係蹄(けいてい)を用いて頸椎を牽引するグリソン牽引があり、頸腕症候群、変形性頸椎症などに行われる。坐(ざ)位と仰臥(ぎょうが)位で行う方法がある。また骨盤牽引は骨盤帯を用いて腰椎を牽引する方法で、変形性腰椎症、腰椎椎間板ヘルニアなどの腰痛疾患に用いられる。
 四肢に対する直達牽引法としては、骨にキルシュナー鋼線を刺入し、これに牽引装置を取り付ける鋼線牽引が一般に行われ、骨折や脱臼の整復や整復位の保持、関節の変形や拘縮の矯正などに用いる。介達牽引法には絆創膏(ばんそうこう)を皮膚に貼付(ちょうふ)する絆創膏牽引、スポンジを貼(は)ったベルトをつけるスピードトラック牽引などがあるが、牽引力は鋼線牽引よりも弱い。[永井 隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の牽引療法の言及

【運搬作用】より

…浮流によって運搬される物質は浮流物質(おもに河川水中のもの),懸濁物質または浮遊砂などと呼ばれる。掃流tractionは砕屑粒子が流れの中を底面に沿って運搬される形式で,転動rolling,滑動sliding,躍動saltationという3種類の運搬形式を総称したものである(図1)。掃流によって運搬される物質は掃流物質と呼ばれる。…

※「牽引療法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

牽引療法の関連キーワードエステル交換強制振動作用点シアンヒドリン抜根機牽引車引力圏ウレインロードスター (roadster)ロードパッド (road pad)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

牽引療法の関連情報