コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉城町 たまき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

玉城〔町〕
たまき

三重県中部,伊勢平野南端部の町。 1955年田丸町,東外城田村と有田村の一部が合体し,成立。 56年下外城田村を編入。町名は田丸城の古称玉丸城にちなむ。中心地区の田丸は,延元1 (1336) 年の北畠親房の築城以来城下町であった。現在は近隣の商業中心地。米作をはじめ畑作に肉牛肥育,酪農を加えた複合経営が行われる。田丸城跡,田宮寺 (重要文化財の十一面観音像を所蔵) などの旧跡,古寺がある。 JR参宮線,伊勢自動車道が通じ,インターチェンジがある。面積 40.91km2。人口 1万5431(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

玉城町の関連キーワード三重県度会郡玉城町小社曽根三重県度会郡玉城町上田辺三重県度会郡玉城町妙法寺三重県度会郡玉城町下田辺三重県度会郡玉城町田宮寺三重県度会郡玉城町蚊野三重県度会郡玉城町岡村三重県度会郡玉城町世古三重県度会郡玉城町門前三重県度会郡玉城町勝田三重県度会郡玉城町矢野三重県度会郡玉城町宮古三重県度会郡玉城町田丸三重県度会郡玉城町山神三重県度会郡玉城町岩出三重県度会郡玉城町山岡三重県度会郡玉城町井倉三重県度会郡玉城町佐田三重県度会郡玉城町岡出三重県度会郡玉城町中角

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

玉城町の関連情報