コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多気 たげ

1件 の用語解説(多気の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多気
たげ

三重県中部,津市南部の地区。大和と伊勢を結ぶ初瀬街道に沿い,中世,伊勢国司北畠氏が9代にわたって居城を置いたところとして知られる。建武3 (1336) 年南朝の臣北畠親房宗良親王を奉じて伊勢国に下り,北朝に抵抗するため,興国3 (1342) 年山峡の要害であるこの地に霧山城と居館を築いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

多気の関連キーワード名張三重県津市神戸三重県津市大門三重県津市野田三重県津市白山町伊勢見三重県津市南が丘三重県津市南河路三重県津市南新町三重県津市南中央三重県津市南丸之内

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

多気の関連情報