コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

球磨焼酎 クマジョウチュウ

デジタル大辞泉の解説

くま‐じょうちゅう〔‐ゼウチウ〕【球磨焼酎】

熊本県の球磨地方で産する、米を主原料とした焼酎

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

球磨焼酎

熊本県球磨郡または人吉市地下水で造られた、米一〇〇%原料の本格焼酎米焼酎の伝統産地であることから、一九九五年に国税庁告示により、壱岐焼酎と共に地方名を冠することが認められた。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

くましょうちゅう【球磨焼酎】

熊本の米焼酎。酒名は、500年の歴史をもつといわれる球磨焼酎を代表するという意味を込めて命名。原料は米、米麹。アルコール度数25%、35%、40%。蔵元の「球磨焼酎」は昭和37年(1962)球磨地方の蔵元33社が株主になり、広域市場開拓のために設立。所在地は人吉市麓町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

くまじょうちゅう【球磨焼酎】

熊本県球磨川流域、人吉市付近で産する米もろみを用いた焼酎。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飲み物がわかる辞典の解説

くまじょうちゅう【球磨焼酎】


熊本県南部の人吉・球磨地方に産する焼酎呼称。米を原料とし、地元の地下水を仕込み水に使用する。すっきりとした味わいが特徴。大陸からこの地に焼酎の製法が伝えられたのは戦国時代といわれている。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

球磨焼酎[酒類]
くましょうちゅう

九州・沖縄地方、熊本県の地域ブランド。
熊本県人吉(球磨)地方で製造された焼酎。米のみを原料として人吉球磨の地下水で仕込んだもろみを人吉球磨で蒸留した焼酎。戦国時代に伝わったという。人吉球磨は熊本県有数の米どころ。日本三大急流の一つである球磨川の清流と寒暖の差が激しい盆地の気候によって焼酎づくりに欠かせない米と水が得られる。近年の焼酎ブームを受け、伝統手法を守りながらも時代のニーズにあった珠磨焼酎の開発がすすめられている。1995(平成7)年に地理的表示の産地指定を受け、スコッチやバーボンなどと並んで世界的なブランドとなった。2007(平成19)年1月、特許庁の地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5016452号。地域団体商標の権利者は、球磨焼酎酒造組合。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

世界大百科事典内の球磨焼酎の言及

【焼酎】より

…もろみ取焼酎は,二次もろみに使用するデンプン質原料の種類によって,米焼酎,いも焼酎,麦焼酎,黒糖焼酎,そば焼酎などと呼ばれる。米焼酎は熊本県が主産地で,人吉市を含む球磨(くま)地方でつくられるものは球磨焼酎の名で知られる。いも焼酎はサツマイモを使うもので,鹿児島県,宮崎県,東京都の伊豆諸島が主産地である。…

※「球磨焼酎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

球磨焼酎の関連キーワード熊本県球磨郡あさぎり町熊本県球磨郡湯前町球磨焼酎 白岳熊本県球磨郡あさぎり町免田[町]多良木町人吉盆地湯前町甲の上白岳彩葉華成免田

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

球磨焼酎の関連情報