コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琉球料理 りゅうきゅうりょうり

2件 の用語解説(琉球料理の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

琉球料理
りゅうきゅうりょうり

沖縄の郷土料理。中国との交流が盛んであったため,中国料理の影響が強い。料理の多くは油脂 (特にラード) を用い,アンダギイ (揚げ物) ,イリチャア (炒め煮) ,チャンプル (炒め物) などの調理法がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうきゅうりょうり【琉球料理】

琉球(沖縄)の料理。明治以前の沖縄は琉球国という小独立国であったが,日中両属の状態であったため,あらゆる面で両国の影響が大きく,料理にもそれが顕著に現れている。宮廷料理は,両国使節の接待をはじめとする各種の儀式や年中行事のため,きわめて豪華な内容のものとなっていたが,明治以後王朝の廃止に伴い,しだいにその豪華さは失われた。しかし,その一部は一般家庭にも普及して,昔日のなごりを今にとどめている。民間の料理は,自然・政治の両面における過酷な条件のもとで生き抜くために庶民が生み出したもので,琉球料理の真髄ともいうべき栄養料理である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

琉球料理の関連キーワード琉球藺琉球新報琉球の風沖縄料理琉球王国安里彦紀天野鉄夫真境名安興山川泰邦山里永吉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

琉球料理の関連情報