コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琉球料理 りゅうきゅうりょうり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

琉球料理
りゅうきゅうりょうり

沖縄の郷土料理。中国との交流が盛んであったため,中国料理の影響が強い。料理の多くは油脂 (特にラード) を用い,アンダギイ (揚げ物) ,イリチャア (炒め煮) ,チャンプル (炒め物) などの調理法がある。また沖縄の豚は黒豚で,味もよく,安価であるのでよく使われる。豚の耳でつくるミミガー刺身,内臓の吸い物のナカミヌウシームン,豚の角煮のラフティなど,豚のあらゆる部分を上手に活用している。酒には泡盛と古酒 (クース) がある。沖縄には長寿の人が多いことから,琉球料理が健康によいとする説もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうきゅうりょうり【琉球料理】

琉球(沖縄)の料理。明治以前の沖縄は琉球国という小独立国であったが,日中両属の状態であったため,あらゆる面で両国の影響が大きく,料理にもそれが顕著に現れている。宮廷料理は,両国使節の接待をはじめとする各種の儀式年中行事のため,きわめて豪華な内容のものとなっていたが,明治以後王朝の廃止に伴い,しだいにその豪華さは失われた。しかし,その一部は一般家庭にも普及して,昔日のなごりを今にとどめている。民間の料理は,自然・政治の両面における過酷な条件のもとで生き抜くために庶民が生み出したもので,琉球料理の真髄ともいうべき栄養料理である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

琉球料理の関連キーワードちゃんぷるうSHINYA沖縄料理らふてえ那覇

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

琉球料理の関連情報