コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環視 カンシ

デジタル大辞泉の解説

かん‐し〔クワン‐〕【環視】

[名](スル)大勢が周りを取り囲んで見ること。「衆人環視の中」
「家内じゅうのものが寄り集まってこの大きな奇蹟を―した」〈寅彦・子猫〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんし【環視】

( 名 ) スル
多くの者が取り囲んで見ること。 「衆人-の中で捕縛される」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

環視の関連キーワード冷たい密室と博士たち/DOCTORS IN ISOLATED ROOM目っ張り子晒(刑罰)衆人環視焚刑衆人漫罵

環視の関連情報