コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生ける/活ける イケル

デジタル大辞泉の解説

い・ける【生ける/活ける】

[動カ下一][文]い・く[カ下二]《「生きる」に対して「生かす」の意。花などを生かしておくというところから》
眺めて楽しむために花や枝などを形を整えて花器や瓶に挿す。「菊を―・ける」
草木を植える。「鉢に草花を―・ける」

㋐命を保たせる。生き続けさせる。
「これらを―・けて媒鳥(をとり)にて取らば」〈宇津保・藤原の君〉
㋑生き返らせる。
「この馬―・けて給はらむ」〈古本説話集・五八〉
㋒魚を生かして飼う。
「(鱸(すずき)ヲ)生洲(いけす)へ―・けておきました所が」〈滑・八笑人・三〉

いけ‐る【生ける】

[連語]《動詞「い(生)く」(四段)の已然形+完了の助動詞「り」の連体形》生きている。「生きとし生けるもの」
[補説]現代語では「生けるがごとく」のような文語表現や連体詞のように用いることが多い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いける【生ける】

( 連語 )
〔文語動詞「生く」の已然形に完了の助動詞「り」の連体形「る」がついたもの。多く連体詞的に用いる〕
生きている。 「生きとし-もの」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

生ける/活けるの関連キーワード生きとし生けるもの一切衆生悉有仏性アメリカの夜瓶花・瓶華畜生残害抜苦与楽言出し屁行き離る一切衆生生ける屍一輪生け生ける法内田吐夢摂衆生戒一重切り一仏成道一輪挿回り花智慧光垂れ物

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android