コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生徒指導 せいとしどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生徒指導
せいとしどう

生徒ひとりひとりの人格の,より正常な,より健康な発達を助成するためになされる教育活動。第2次世界大戦後アメリカから紹介されたガイダンス理論をもとに,生徒を理解し,学級など集団場面での指導をはじめ,教育相談職業指導,非行防止と保護育成など,全一的個人の問題について行われている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せいと‐しどう〔‐シダウ〕【生徒指導】

学校生活を通じて児童・生徒が個性を伸ばし、資質・能力を高め、優れた人格をもつ社会人として成長するよう支援する、学習指導生活指導を総合した指導。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せいとしどう【生徒指導】

学校教育における教科の学習指導以外の訓育的な指導。また、生徒の直面する問題全般について行われる指導。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

生徒指導
せいとしどう

生徒指導という用語は、生活指導という用語と対比して用いられることが多い。アメリカ合衆国のガイダンスの考え方から発展し、多くは教育行政の支持する「生徒指導」と、ソ連の集団主義の考え方にその基盤を置き、集団の力をとくに重視し、主として民間教育団体が支持する「生活指導」とは、対立傾向にある。生徒指導は、人間の尊厳という考え方に基づき、ひとりひとりの生徒をつねに目的自身として扱う。それは、それぞれの内在的価値をもった個人の自己実現を助ける過程であり、人間性の最上の発達を目的とするものであると規定する。そして、生徒の直面する問題を分類して、学業指導(オリエンテーションを含む)、個人的適応指導、社会性・公民性指導、道徳性指導、進路指導、保健指導、余暇指導などに分けて計画される。生徒指導の原理をあげると次のようになる。
〔1〕児童・生徒の主体性と独自性とをたいせつにする人間観に立脚する
〔2〕自己指導の能力を育てることをねらいにする
〔3〕問題行動の治療・矯正よりも発達課題の達成に力点を置く
〔4〕すべての児童・生徒を対象とする
〔5〕児童・生徒の人格全体に対する統合的な活動である
〔6〕学校教育のすべての場に作用する機能である
その機能のおもなものは
(1)生徒に自己決定の場を与える
(2)生徒に自己存在感を与える
(3)共感的人間関係を基盤にする
の三つである。
 生徒指導においては、児童・生徒の理解が重視される。その児童・生徒の理解に基づいて個別指導あるいは集団指導のどちらかが活用される。個別指導のなかの主要なものは教育相談(カウンセリング)である。また、集団指導のなかで主要なものは話し合い活動である。学校での教育課程のなかのものとしては、学級会や児童(生徒)会での話し合い活動に生徒指導の機能が大きく作用する。生徒指導における集団指導においては、集団の士気が個人を高め、個人の高まりが集団のまとまりを強めるが、究極的には個人に焦点を置く。[坂本昇一]
『坂本昇一著『「やる気」の生徒指導』(1985・小学館創造選書) ▽吉田辰雄編著『最近の生徒指導と進路指導』(1992・図書文化社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の生徒指導の言及

【生活指導】より

…これらの実践とは別に,昭和初期に文部省によって提唱された校外生活指導は,不良化防止のための取締り,団体訓練,奉仕活動のための少年団の組織化をめざすものであった。 第2次大戦直後,アメリカから個人の社会的適応を強調する適応主義的,心理主義的なガイダンス(生活指導,生徒指導などと訳された)が導入されたために,戦前の生活指導実践の継承はすぐにはなされなかったが,1950年代の生活綴方の復興とともに,いわゆる仲間づくりの生活指導が,また60年代の自治活動の再建のなかで,いわゆる集団づくりの生活指導がひろがっていった。前者は,教師と子ども,子どもと子どものあいだに情緒的許容の人間関係をつくりだし,そのなかで生活をつづることをつうじて子どもの真実を発見させ,それによって生きかたをともどもに考えあう,仲間意識に結ばれた学習集団をつくりあげていくという指導過程を明らかにした。…

※「生徒指導」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

生徒指導の関連キーワード元高校教諭の差別投書事件学校心理士認定運営機構インシデント・プロセスチーム・ティーチング国立教育政策研究所高等学校(旧制)日本生徒指導学会10年経験者研修人事評価制度ホームルーム問題行動調査教育方法学学級担任制上野 安紹学校心理学外山 八郎沢田慶輔教育実習生徒規則校内暴力

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生徒指導の関連情報