コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

進路指導 しんろしどうcareer guidance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

進路指導
しんろしどう
career guidance

中等教育機関でなされる,生徒がその進路について考え,自己の将来を選択する能力を培うことを目的とした指導。特別活動の学級活動に位置付けられている。アメリカの職業指導に始まり,日本でも第2次世界大戦前から職業指導として行われてきたが,1958年告示の中学校学習指導要領以来,進路指導という名称が用いられるようになった。就職指導と進学指導の2つの側面を持つが,就職,進学に関する情報を提供するだけではなく,生き方につながる進路観を形成するものとして,両者は総合的にとらえられ,教育活動全体を通じて計画的,組織的に行われることが期待されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しんろ‐しどう〔‐シダウ〕【進路指導】

学生・生徒の卒業後の進路について学校が行う指導。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんろしどう【進路指導】

生徒や学生の卒業後の進路に関して行われる指導。進学指導や就職指導。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

進路指導
しんろしどう

職業指導という語が発展して進路指導になり、それに進学指導を含むようになった。学校における進路指導は、個人資料、職業・学校情報、啓発的経験(勤労体験活動などによる)および相談を通じて、生徒が自ら将来の進路の選択、計画をし、就職または進学して、さらに、その後の生活によりよく適応し進歩する能力を伸長するように、教師が組織的、継続的に援助する過程である。[坂本昇一]

沿革

職業指導という用語は、1915年(大正4)に入沢宗寿(いりさわむねとし)の『現今の教育』のなかで、vocational guidanceの訳語として用いられたのが最初である。この入沢の職業指導の概念は教育としての職業指導である。1917年に久保良英(よしひで)が東京に児童教養研究所を設立して、選職相談を行ったのが組織的職業指導の始まりである。
 1919年には大阪市に市立児童相談所ができ教育相談部内の一部門として選職相談を行い、1920年に少年職業相談所として独立した。さらに1921年に職業紹介法が制定された。1922年に初めて文部省主催の職業指導講習会が開催され、1924年に東京市の赤坂と小石川の両高等小学校の教育課程に職業指導が繰り込まれた。1926年(大正15)には大日本職業指導協会(1927設立)の前身である職業指導研究会が設立され、また東京、名古屋、神戸などに児童職業相談所が開設された。文部省は1927年(昭和2)に「児童生徒の個性尊重及び職業指導に関する件」(大臣訓令)を発した。これを契機として、従来社会福祉のように考えられていた職業指導が学校教育として認識されるようになり、職業斡旋(あっせん)以上の概念を含むようになった。
 職業指導が学校教育の教育課程の内容になったのは第二次世界大戦後である。1951年(昭和26)の学習指導要領で職業家庭科に職業指導が位置づけられ、職業指導の教職員免許も設けられた。1954年には法規により職業指導主事の設置が定められた。その後、高校への進学率が上昇するとともに、職業指導の概念が生き方の指導という方向に拡大するに伴って、「職業指導」は「進路指導」に変わり、特別活動のなかで年間時数を定めて実施するようになった。[坂本昇一]

内容・方法

進路指導の内容を大別すると次の三つになる。(1)生徒に自分の個性、適性、環境などについての自己理解をさせる。(2)生徒に学校や職業についての詳しい情報を与える。(3)前記の(1)(2)を結合させて進路決定をするときに援助する。これら自己理解を正しく行うために適性検査を利用したり、啓発的な経験を与えたりする。学校や職業についての情報を生徒が自ら集める活動を取り入れたり、それについて学級で話し合ったりすることにより、情報を自分とかかわって考える構えを生徒のなかに育てる。また、進路決定に際しては、個別的な進路相談を行う。これらのことは学校教育のあらゆる場で行われる。すなわち、各教科、道徳、特別活動のそれぞれにおいて行われる。しかし、とくに、特別活動のなかの学級指導において、各学年段階に応じた進路指導の年間指導計画が具体化される。[坂本昇一]

問題点


〔1〕進路の最終決定者は生徒自身であることは理論的に理解されていても、現実の進路の決定は、学校の各教科の成績や模擬テストの結果によって行われる。個人の適性や興味・関心やその他の要因はほとんど考慮されない実状である。理論的な進路指導のあり方と現実のそれとの間のギャップが大きすぎる。
〔2〕一般的には進路指導即進路選択の指導と考えている傾向があり、中学校では3年生の後半に行われるものとされている。1年の進路指導、2年の進路指導、3年の進路指導というように、各段階での進路指導が、首尾一貫したものとして計画され実施されていないことが多い。
〔3〕進路指導は教育課程の全領域で行われ、それを補充し深化し統合するものとして、各学年の特別活動内の学級指導での進路指導があるはずなのに、一般的には、各教科のなかではなされず、学級指導の一部としての進路指導のみになっているという実状である。
〔4〕進路指導はとくに社会の風潮に直接影響を受けやすいだけに、進路指導の直面する問題は過度の受験競争、親や教師の進路指導についての理解不足などによってもたらされているものも少なくない。
〔5〕進路指導の理念についての研究が十分に進んでいないことも問題点とされよう。
 知的偏差値に基づく生徒の選別による進路指導は、高校中途退学生徒の増加(1998年に約11万人、在籍者の2.6%)などからも改善が求められて、進路指導の充実が指向されている。他方、入学試験制度の見直しが進められ、高校入試にも推薦入学制度が取り入れられたり、大学入試には、科目の削減や論文のみの入試などが取り入れられてきている。これらの状況から、偏差値のみの生徒の振り分けの進路指導はやや改善されたものの、やはり、進路指導が生き方の指導のなかに位置づけられて全学年を通じて行われるという状況からはほど遠い。[坂本昇一]
『坂本昇一他編著『進路指導の計画と展開』(1981・ぎょうせい) ▽落合良行他「進路相談において生徒に望まれる教師の対応」(『教育心理学研究』第43巻第4号所収・1995・日本教育心理学会) ▽東京都立教育研究所『進路指導研究プロジェクト 主体的な進路選択能力を育てる中学校進路指導の研究』(1996・東京都立教育研究所) ▽上野香織「女子の進学と両親の教育期待」(『早稲田大学大学院教育学研究科紀要 別冊4号』所収・1996・早稲田大学)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の進路指導の言及

【職業指導】より

…公共職業安定所の行政サービスの重要な柱の一つとして位置づけられ,そのための専門官が各所に配置されている。 教育界とりわけ中学校や高等学校での職業指導は,進学を希望する生徒などすべてを含め〈進路指導〉という名称で統合され,実施されている。中学・高校とも,その学習指導要領に,学校の教育活動全体を通じて,個々の生徒の能力・適性等の的確な把握に努め,その伸長を図るように指導するとともに,計画的,組織的に進路指導を行うべきことが示されている。…

※「進路指導」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

進路指導の関連キーワードCollege Placement大学入試センター試験後期中等教育キャリア教育進学適性検査ホームルーム学力テストガイダンス学校心理学フリーター教育相談観察課程教育評価教育制度指導要録適性検査生徒指導小嶋昭学生学力

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

進路指導の関連情報