コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中良 たなかりょう

3件 の用語解説(田中良の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田中良
たなかりょう

[生]1884.10.29. 東京
[没]1974.12.31. 東京
舞台美術家東京美術学校 (現東京芸術大学) 洋画科卒業。油絵画家として活躍したが,1919年欧米をめぐって帰国後,演劇,舞踊の舞台美術を手がけた。また,劇場に舞台課を設置するなど舞台美術の改革を推進した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中良 たなか-りょう

1884-1974 大正-昭和時代の舞台美術家。
明治17年10月29日生まれ。帝国劇場の背景部に所属。大正8年欧米を視察,帰国後新歌舞伎や新舞踊の舞台美術にかかわる。12年宝塚歌劇団に背景部を新設。代表作に「保名(やすな)」「息子」など。新聞小説,雑誌,絵本などの挿絵も手がけた。昭和49年12月31日死去。90歳。東京出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

田中良
たなかりょう
(1884―1974)

舞台美術家。東京生まれ。東京美術学校西洋画科卒業後、帝国劇場背景部に参加。新聞や雑誌に挿絵を執筆しつつ、それまでの大道具の意識を改め舞台美術として研究。1919年(大正8)欧米視察後、舞台美術の発展向上に尽くす。23年宝塚歌劇団に背景部を新設して指導にあたった。第二次世界大戦後は日本舞踊の美術のみに専念、詩情と色彩美による斬新(ざんしん)な作品を描き、この界の第一人者であった。6世尾上(おのえ)菊五郎と提携した『息子』『保名(やすな)』などが代表作。著書に『歌舞伎(かぶき)定式舞台図集』『日本舞踊百姿』がある。[大木 靖]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の田中良の言及

【息子】より

…平易明快な主題,緊密な構成,簡潔なせりふは,配役の妙とあいまって,みごとな世話物の一幕を現出した。黒一色の舞台中央に小屋を置いた田中良の舞台装置も評判となった。【永平 和雄】。…

※「田中良」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

田中良の関連キーワード吉田謙吉穴沢喜美男木村時子釘町久磨次小森敏遠山静雄仁木独人萩原まさ花柳喜章盛新之助

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

田中良の関連情報