コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田間 でんかんTian Jian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田間
でんかん
Tian Jian

[生]1916.5.
[没]1985
中国の詩人。安徽省蕪湖県の人。本名,童天鑑。上海の光華大学卒業。 1935年処女詩集『未明集』を発表。抗日戦争中は延安で「街頭詩」の運動を提唱,また華北解放区で政治工作に従事。解散後は朝鮮戦争に従軍してルポルタージュ『板門店物語』を書いた。力強く明るい簡潔な詩風で,朗誦に適した作品が多い。文化大革命で批判されたが,四人組失脚以後復活し,78年第五回全国人民大会代表に選ばれた。中国文学芸術界連合会委員を歴任。詩集『戦う人へ』 (1943) ,『抗戦詩抄』 (50) ,『英雄歌』 (59) ,叙事詩『かん車伝』 (46) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

でんかん【田間】

田畑のなか。田舎。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

田間
でんかん / ティエンチエン
(1916―1985)

中国の詩人。安徽(あんき/アンホイ)省無為(ぶい)県出身。本名童天鑑。1933年上海(シャンハイ)光華大学に学ぶ。34年左翼作家連盟に参加、『新詩歌』『文学叢報(ぶんがくそうほう)』を編集。37年日本に遊学、マヤコフスキーの影響を受ける。38年夏延安(えんあん/イエンアン)地区へ赴き、抗日主要根拠地であった山西、河北、チャハル3省の境界地区で、現実に発する軽快でリズム感にあふれる独特の抵抗詩を発表。49年以降、作家協会創作部副部長、文学講習所主任、河北省文連主席を歴任。詩集に『未明(みめい)集』(1935)、『中国牧歌』(1936)、『戦闘者へ』(1943)、『抗戦詩抄』(1949)、『誓詞』(1953)、『清明』(1979)など。詩論に『海燕頌(かいえんしょう)』(1958)。著作集『田間詩文集』全4巻(1991)がある。[秋吉久紀夫]
『秋吉久紀夫訳編『中国現代詩集』(1962・飯塚書店) ▽秋吉久紀夫著『華北根拠地の文学運動――抗日戦期の成長と発展』(1976・評論社) ▽秋吉久紀夫著『近代中国文学運動の研究』(1979・九州大学出版会) ▽秋吉久紀夫編訳『精選中国現代詩集――変貌する黄色の大地』(1994・土曜美術社出版販売)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

田間の関連キーワード自動速度取り締まり装置(オービス)西日本鉄道[株]東北横断自動車道ヘリコミューターマヤコフスキー岸本 勘太郎深坂トンネルリゾート21秋笹 政之輔岸本勘太郎秋田新幹線塩沢徳次郎鹿野[町]日田彦山線小田急電鉄ミニ新幹線鴻巣[市]西日本鉄道大朝[町]大東[町]

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田間の関連情報