白色レグホン(読み)ハクショクレグホン

大辞林 第三版の解説

ニワトリのレグホン種の一種。体毛は白色で体は強健。早熟で早くから産卵を開始し、多産である。世界中で最も多く飼育される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (レグホンはleghorn) 鶏の一品種。卵用として、世界中で最も広く飼育されている。体質は強健で体に比べてくびやあしが長く、早熟で産卵能力が優れている。〔風俗画報‐二六号(1891)動植門〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android