コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白金温泉 しろがねおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白金温泉
しろがねおんせん

北海道中部,美瑛町にある温泉。十勝岳 (2077m) の北西斜面に位置する。泉質は硫酸塩泉温 50℃。奇岩渓流の美に恵まれ,十勝岳,美瑛岳への登山基地,スキー基地としてにぎわう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

白金温泉
しろがねおんせん

北海道中央部、上川(かみかわ)総合振興局管内の美瑛(びえい)町にある温泉。十勝岳(とかちだけ)北側山腹にあり、登山と山岳スキーの基地で、ホテル、旅館のほか、国立大雪青少年交流の家がある。泉質は硫酸塩泉である。付近のシラカバ林は1926年(大正15)の十勝岳噴火の際の泥流地に育ったもので、樹齢がそろっていてみごとである。JR富良野(ふらの)線美瑛駅からバスの便がある。[岡本次郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

白金温泉の関連キーワード白金スキーハイランドパークヒルバレー大雪山国立公園上川(支庁)美瑛(町)岡本次郎美瑛川

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白金温泉の関連情報