コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百人浜 ひゃくにんはま

4件 の用語解説(百人浜の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

百人浜
ひゃくにんはま

北海道南部,えりも町の襟裳 (えりも) 岬から北東に続く砂浜海岸。全長約 15km。文化 13 (1816) 年,盛岡藩の御用船が遭難し,乗組員 100人が犠牲になったため,この地名が生れたといわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひゃくにん‐はま【百人浜】

北海道中南部にある砂浜海岸。襟裳(えりも)岬の北に幅約1キロメートル、南北約15キロメートルにわたって砂丘が続く。襟裳岬までの観光コースとなっている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕百人浜(ひゃくにんはま)


北海道南部、襟裳(えりも)岬東岸の全長約12kmの砂浜をいう。江戸時代、盛岡(もりおか)藩の御用船がこの浜で難破し乗員約100名が犠牲になったという伝承がある。遭難供養碑があり遊歩道が通じる。日高(ひだか)山脈襟裳国定公園に属し、キャンプ場などがある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

百人浜
ひゃくにんはま

北海道中南部、日高(ひだか)振興局管内のえりも町にある海岸。襟裳(えりも)岬付近から庶野(しょや)に至る約15キロメートルの砂浜海岸で、強風のため赤土と草原が目だち、夏季のキャンプ地として知られる。幕末に盛岡藩御用船が遭難し、乗組員100人が犠牲となったところから名づけられた。その供養塔がある。日高山脈襟裳国定公園域。[柏村一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の百人浜の言及

【襟裳岬】より

…60mの段丘上に1889年設置の灯台(光達距離46km)があり,霧笛信号を発する。東岸のえりも岬漁港に続く15kmの海岸は百人浜と呼ばれ,南部藩御用船が難破し,100余人がこの浜に打ちあげられたことからこの名があると伝えられ,遭難者供養のための一石一字塔がある。岬および周辺地域は1981年日高山脈襟裳国定公園に指定され,観光客が多い。…

※「百人浜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

百人浜の関連キーワード襟裳海山襟裳岬豊似湖えりも港襟裳岬灯台襟裳岬 風の館えりも[町]北海道幌泉郡えりも町北海道幌泉郡えりも町えりも岬北海道幌泉郡えりも町東洋

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone