コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真っ白 マッシロ

デジタル大辞泉の解説

まっ‐しろ【真っ白】

[名・形動]
純粋に白いこと。また、そのさま。純白。「真っ白な雲」
(比喩的に)そこに何もないこと。空白であること。「頭の中が真っ白になる」「定年を迎えスケジュール表が真っ白だ」
混じりもののないこと。純粋・無垢(むく)であること。「真っ白な気持ちで事に当たる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まっしろ【真っ白】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
全く白い・こと(さま)。 ⇔ 真っ黒 「雪で一面-になる」 「 -なシャツ」 「頭の中が-になる(=何モ考エラレナクナル)」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

真っ白の関連キーワードアメリカン・エスキモー・ドッグ歯を白くする歯みがき剤フレドリック ブラウン褐条病(テオシント)ホワイトヘブンビーチクラウドクラスタータンチョウ(丹頂)クロシロコロブスリウ イーフェイホワイト・ハウスマッケンジー湖エナガ(柄長)スノーホワイトホワイトアウト青森ながいもイギリス海岸かんぴょうパムッカレホリゾント白蝋・白蠟

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真っ白の関連情報