真鍋淑郎(読み)まなべ しゅくろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真鍋淑郎 まなべ-しゅくろう

1931- 昭和後期-平成時代の気象学者。
昭和6年9月21日生まれ。昭和33年アメリカ気象局地球流体力学研究所研究員となり,38年上級研究員。「大気・海洋結合モデル」の開発にとりくみ,二酸化炭素の増加による地球温暖化の研究などで知られる。平成9年科学技術庁地球フロンティア研究システム地球温暖化予測研究領域長。愛媛県出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android