コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

眼球振盪 がんきゅうしんとうnystagmus

翻訳|nystagmus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

眼球振盪
がんきゅうしんとう
nystagmus

眼振ともいう。眼球の不随意的,律動的に反復する往復運動をいう。眼球が2点間を振り子のように往復する振り子様眼振と,一方向にはゆるやかで,他方向には急速に移動する律動眼振とがある。健康者でも特殊な条件下で現れる。生理的な眼振は,移動する外界の物体の注視に役立つが,病的なものは,めまい,平衡障害,動揺視 (物がちらちら揺れて,見つめにくい) などを伴うことが多い。種々の神経疾患,脳障害,眼疾患,内耳疾患などの際にこれらの症状が現れ,その診断のために眼振の検査が役立つことも多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

がんきゅう‐しんとう〔ガンキウシンタウ〕【眼球振×盪】

眼球が無意識に律動的に動く現象。急速力で動いている物体を眺めたときなどに起こる生理的眼振と、脳や神経などの病変のために起こる病的眼振とがある。ニスタグムス。眼振。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がんきゅうしんとう【眼球振盪】

無意識に起こる律動的な眼球の往復運動。生理的な現象としても現れ、また中枢性障害の症状として現れることも多い。眼振。ニスタグムス。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の眼球振盪の言及

【眼振】より

…眼球振盪(しんとう)ともいう。規則的,持続的に振れ動く眼球の往復運動をいう。…

【平衡機能検査】より

…たとえば内耳に障害が起こると,その情報の一つは内耳神経を伝わって脳(とくに脳幹や小脳)に入り,眼を動かす神経に行く。この反射系路を医学的に前庭動眼反射と呼び,現象的には眼球振盪(しんとう)(眼振という)となって,異常な眼の動きとしてあらわれてくる。これは,正常健康人にはみられない眼の動きで,めまいのある人にはよくみられる現象である。…

※「眼球振盪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

眼球振盪の関連キーワード四丘体症候群多発性硬化症神経耳科学バーラーニ小児脳腫瘍脳脚症候群色覚異常迷路反射平衡感覚

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android