コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

注視 チュウシ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐し【注視】

[名](スル)注意深くじっと見ること。「事の成り行きを注視する」「全員の注視を浴びる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうし【注視】

( 名 ) スル
注意してよく見ること。注目。 「群衆の動きを-する」 「 -を浴びる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

注視の関連キーワードアレクザンダーの法則(生理学)プラナブ・ムカジーJ. ホッホバーク国連人間環境会議ロビイング規制法ゲシュタルト崩壊サンプル値制御スポットライト光感受性発作四丘体症候群アイ・カメラウオッチャー高津例太郎VDT健診歩きスマホカントル眼球振盪射法八節明視距離ウオッチ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

注視の関連情報