コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知覧[町] ちらん

2件 の用語解説(知覧[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

知覧[町]【ちらん】

鹿児島県川辺(かわなべ)郡,薩摩半島上の旧町。特産の知覧茶のほか,米,タバコなどを産し,畜産が盛ん。主集落は薩摩藩武家屋敷の麓集落として発達,明治維新後は郡役所が置かれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ちらん【知覧[町]】

鹿児島県南西部,川辺郡の町。人口1万4136(1995)。薩摩半島の南部に位置し,南は東シナ海に面する。古くから薩摩半島南部の中心地で,古代末~中世にかけては島津荘の寄郡知覧院が成立していた。江戸時代は麓集落の一つで,1677年(延宝5)以後は佐多(島津)氏の私領となった。明治維新後1879‐96年には給黎(きいれ),揖宿(いぶすき),頴娃(えい),川辺の4郡を管轄する郡役所が設置された。現在も武家屋敷が整然と並び,そのたたずまいは〈薩南の小京都〉と称される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の知覧[町]の言及

【綱引き】より

…奄美地方では,部落の男女で引くのが普通で,男が勝つと豊漁,女が勝つと豊作といい,たいてい女が勝つようにしくまれている。薩摩半島の知覧町では〈十五夜ソラヨイ〉といって,少年たちが蓑笠姿の特異な扮装をして山から茅を刈っておりてくる習俗がある。綱の材料は新しい稲わらが多いが,茅,つる,竹などを使用することもある。…

※「知覧[町]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

知覧[町]の関連キーワード大竹鹿児島鹿屋君津垂水羽島南さつま南九州川辺やすらぎの郷きばいやんせ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone