コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神山町 かみやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神山〔町〕
かみやま

徳島県東部,吉野川支流鮎喰 (あくい) 川の上・中流域の峡谷部にある町。 1955年阿野 (あの) 村,鬼籠野 (おろの) 村,神領 (じんりょう) 村,下分上山 (しもぶんかみやま) 村,上分 (かみぶん) 上山村が合体して町制。主産業は農林業。鮎喰川の沿岸の小低地では米作,山腹斜面ではタバコ,コンニャクの栽培が行われる。全国有数のスダチの特産地として知られる。焼山寺四国八十八ヵ所の第 12番札所で,フジ,スギ並木がある。雨乞の滝神通の滝,重要文化財の粟飯原 (あいはら) 家住宅がある。中部山渓県立自然公園に属する。国道 193号線,438号線が通じる。面積 173.3km2。人口 5300(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神山町の関連情報