コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋水 しゅうすい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秋水
しゅうすい

日本で初めて製作された,日本海軍のロケット戦闘機。過酸化水素ヒドラジンを推進剤とする。ドイツのメッサーシュミット Me-163Bロケット戦闘機の設計図をもとに,三菱重工業が製作した。 1945年7月の最初の試験飛行では墜落したが,終戦までには量産機の製造も始まっていた。エンジンは KR10ロケット機関 (推力 1500kg) 1,乗員1,全長 9.9m,最大速度時速 800km。B-29爆撃機の迎撃を目的として高度1万mまで3分半で上昇,上空で5分半の動力飛行が可能という仕様だった。 30mm機関砲2門を装備する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐すい〔シウ‐〕【秋水】

秋のころの澄みきった水。秋の水。 秋》「―に石の柱や浮見堂/虚子
曇りのない、よく研ぎ澄ました刀。「三尺の秋水

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうすい【秋水】

秋の頃の澄みきった水。秋の水。 [季] 秋。 《 -に林の如き藻草かな /富安風生 》
ぎすました刀。 「腰間ようかんの-人をも斫るべし/浮城物語 竜渓

しゅうすい【秋水】

幸徳こうとく秋水

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

秋水の関連キーワード道を聞くこと百にして己に若く者莫しと為す高知県四万十市中村山手通日吉川 秋水(3代目)廿世紀之怪物帝国主義管を用いて天を窺う管を以て天を窺う社会主義研究会社会主義神髄師岡 千代子邯鄲の歩み田中貢太郎師岡千代子腰間の秋水管野すが幸徳秋水中江兆民管野スガ本多天城大逆事件安江不空

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秋水の関連情報