稿(読み)コウ

デジタル大辞泉「稿」の解説

こう【稿】[漢字項目]

常用漢字] [音]コウカウ)()() []わら
文章の下書き。「稿料遺稿起稿寄稿玉稿原稿拙稿草稿脱稿投稿
[補説]「稾」は異体字。

こう〔カウ〕【稿】

詩や文章などの下書き。原稿。「稿を起こす」「稿を脱する」
[類語]原稿下書き草案草稿文案歌稿下図画稿

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「稿」の解説

こう‐・する カウ‥【稿】

〘他サ変〙 かう・す 〘他サ変〙 原稿をかく。下書きをする。草(そう)する。
※人情本・明烏後正夢(1821‐24)五「されば最初の一丁を稿(コウ)してより」

こう‐・す カウ‥【稿】

〘他サ変〙 ⇒こうする(稿)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android