コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立后 リッコウ

デジタル大辞泉の解説

りっ‐こう【立后】

皇后・皇太后・太皇太后)を正式に定めること。きさきだち。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

立后【りっこう】

天皇が結婚して皇后を正式に定めること。皇后冊立(さくりつ)ともいう。皇室会議の議を経なければならない。皇族以外の者でも立后によって皇后となれば皇族の身分を取得する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りつこう【立后】

皇后の位につくこと。皇后立ともいう。天皇の嫡妻を皇后といい,令制では内親王を皇后としたが,729年(天平1)聖武天皇藤原光明子を夫人から皇后に立てて令制の原則が崩れた。ついで平安時代に醍醐天皇女御藤原穏子が皇后に立てられて以来,女御から皇后に冊立される例が多くなった。また皇后が後宮内の一地位となって,天皇と配偶関係がなくても立后が行われるようになった。しかし室町時代以降,江戸時代初頭に至る間,立后は中絶し,後水尾天皇の女御源和子を皇后に冊立して立后の儀が再興された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

りっこう【立后】

皇后を正式に定めること。皇后を冊立さくりつすること。りゅうごう。

りゅうごう【立后】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

立后の関連キーワード皇后(天皇の嫡妻)藤原寛子(3)藤原栄子(1)弘徽殿の女御勧学院の歩み日葉酢媛命昭憲皇太后藤原不比等威儀の女房井上内親王長屋王の変藤原生子宜秋門院一条天皇藤原行成東三条院藤原威子藤原実資藤原道長安嘉門院

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android