コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粘液水腫 ねんえきすいしゅ myxedema

7件 の用語解説(粘液水腫の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

粘液水腫
ねんえきすいしゅ
myxedema

成人の甲状腺機能低下症と同義に用いられる。顔,頸,手背や粘膜に硬い浮腫が生じ,皮膚は蒼白で冷たく,乾燥して弾力性に乏しい。顔面の表情が乏しく,毛髪の脱落をみることが多く,甲状腺は硬化萎縮する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ねんえき‐すいしゅ【粘液水腫】

甲状腺機能低下症の重いもの。押してもへこまないむくみができ、特有の顔つきや、動作が緩慢になるなどの症状を呈する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

粘液水腫【ねんえきすいしゅ】

甲状腺機能低下による病気。先天性のものが多く,生後数週〜数ヵ月で発症する。顔貌(がんぼう)は特有で,目と目の間が広く,鼻が低く,唇(くちびる)が厚く,舌が大きい。
→関連項目甲状腺機能低下症水腫低血圧内分泌疾患

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

粘液水腫

 皮膚がムチンによって黄白色ろう様に肥厚し水腫状にみえる状態.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ねんえきすいしゅ【粘液水腫 myxedema】

甲状腺機能低下hypothyroidismとほぼ同義に用いられるが,出生後早期に発症し,特有の発育障害を起こすクレチン病(クレチン症ともいう)は,別の疾患として扱われる。甲状腺機能低下症は,甲状腺からのホルモン分泌が減少し,血液中の遊離甲状腺ホルモン濃度が低下して,特有の臨床症状または生化学的変化を伴っている状態をさす。粘液水腫という名称は,体内の甲状腺ホルモンの欠乏した患者では皮膚内に粘液様の物質がたまって,むくんで(腫張)みえるためにつけられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ねんえきすいしゅ【粘液水腫】

甲状腺機能低下の際にみられる皮膚の症状。押してもへこまないむくみが顔・手・首・下腿などにみられ、特有の顔つきとなる。甲状腺機能低下症。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

粘液水腫
ねんえきすいしゅ

甲状腺(せん)機能が低下すると、全身の皮下にムチン(外分泌腺から分泌される粘液物質)がたまり、浮腫(むくみ)状となるためこの病名がつけられたが、最近ではこのような状態になる前に甲状腺機能低下症が診断されるようになった。そこで、正確にいえば重症の甲状腺機能低下症をさすべきであるが、しばしば甲状腺機能低下症と同義語的に用いられる。[鎮目和夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の粘液水腫の言及

【水腫】より

…心不全による全身性の鬱血性水腫はおもに下肢にみられるが,血漿の膠質浸透圧の低下によりおこる水腫は組織圧の低い眼瞼に最初に現れる。(4)組織の膨化圧の増加,その他 組織の膨化圧の亢進による水腫は組織のタンパク質分子が水分子を吸着する結合力が異常に亢進しておこるもので,甲状腺ホルモンの欠乏による粘液水腫はこの例である。組織液内の塩化ナトリウムないしナトリウムイオン量が増加すると,その浸透圧が上昇し水分を組織間に貯留し水腫がおこる。…

※「粘液水腫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

粘液水腫の関連キーワード副甲状腺機能低下症下垂体機能低下偽性副甲状腺機能低下症甲状腺機能低下上皮小体機能低下症汎下垂体機能低下原発性性腺機能低下症先天性甲状腺機能低下症続発性性腺機能低下症甲状腺機能低下症 (hypothyroidism)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone