粘液水腫(読み)ねんえきすいしゅ

百科事典マイペディア「粘液水腫」の解説

粘液水腫【ねんえきすいしゅ】

甲状腺機能低下による病気。先天性のものが多く,生後数週〜数ヵ月で発症する。顔貌(がんぼう)は特有で,目と目の間が広く,鼻が低く,唇(くちびる)が厚く,舌が大きい。身長が低く,知能が遅れる。皮膚がはれぼったくかわいており,便秘がひどい。歯や骨の発育も悪い。甲状腺検査,骨のX線検査で診断する。後天性のものは40歳代の女性に多く,若年者にも起こることがある。乾燥甲状腺末で種々の程度に回復する。近年ではチロキシン製剤やトリヨードチロニン製剤がおもに用いられる。
→関連項目甲状腺機能低下症水腫低血圧内分泌疾患

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「粘液水腫」の解説

粘液水腫
ねんえきすいしゅ

甲状腺(せん)機能が低下すると、全身の皮下にムチン(外分泌腺から分泌される粘液物質)がたまり、浮腫(むくみ)状となるためこの病名がつけられたが、最近ではこのような状態になる前に甲状腺機能低下症が診断されるようになった。そこで、正確にいえば重症の甲状腺機能低下症をさすべきであるが、しばしば甲状腺機能低下症と同義語的に用いられる。

鎮目和夫

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「粘液水腫」の解説

粘液水腫
ねんえきすいしゅ
myxedema

成人の甲状腺機能低下症と同義に用いられる。顔,頸,手背や粘膜に硬い浮腫が生じ,皮膚は蒼白で冷たく,乾燥して弾力性に乏しい。顔面の表情が乏しく,毛髪脱落をみることが多く,甲状腺は硬化萎縮する。基礎代謝率が低下し,は遅く,心臓は肥大の傾向を示し,一般に記憶力も低下する。治療には乾燥甲状腺末やサイロキシンを投与する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「粘液水腫」の解説

ねんえき‐すいしゅ【粘液水腫】

〘名〙 甲状腺の働きが低下しているために起こる内分泌疾患。浮腫、脱毛などの皮膚症状、精神症状、血圧低下、徐脈、低体温などの症状が現れる。甲状腺機能低下症。
※赤ん坊の科学(1949)〈松田道雄〉「後天的に起こった粘液水腫だと診断され」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「粘液水腫」の解説

ねんえき‐すいしゅ【粘液水腫】

甲状腺機能低下症の重いもの。押してもへこまないむくみができ、特有の顔つきや、動作が緩慢になるなどの症状を呈する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「粘液水腫」の解説

ねんえきすいしゅ【粘液水腫 myxedema】

甲状腺機能低下症hypothyroidismとほぼ同義に用いられるが,出生後早期に発症し,特有の発育障害を起こすクレチン病(クレチン症ともいう)は,別の疾患として扱われる。甲状腺機能低下症は,甲状腺からのホルモン分泌が減少し,血液中の遊離甲状腺ホルモン濃度が低下して,特有の臨床症状または生化学的変化を伴っている状態をさす。粘液水腫という名称は,体内の甲状腺ホルモンの欠乏した患者では皮膚内に粘液様の物質がたまって,むくんで(腫張)みえるためにつけられた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の粘液水腫の言及

【水腫】より

…心不全による全身性の鬱血性水腫はおもに下肢にみられるが,血漿の膠質浸透圧の低下によりおこる水腫は組織圧の低い眼瞼に最初に現れる。(4)組織の膨化圧の増加,その他 組織の膨化圧の亢進による水腫は組織のタンパク質分子が水分子を吸着する結合力が異常に亢進しておこるもので,甲状腺ホルモンの欠乏による粘液水腫はこの例である。組織液内の塩化ナトリウムないしナトリウムイオン量が増加すると,その浸透圧が上昇し水分を組織間に貯留し水腫がおこる。…

※「粘液水腫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android