コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結晶投影法 けっしょうとうえいほう

2件 の用語解説(結晶投影法の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

結晶投影法【けっしょうとうえいほう】

結晶面や対称要素など立体的な特徴を平面上に投影すること。普通ステレオ投影法を用いる。結晶の中心を中心とする球で結晶を包み,中心から結晶面に立てた垂線と球面の交点をその面の球面投影(面の極という)とし,対称軸のような直線はそれ自身と球面との交点をその球面投影として,この球面をステレオ投影すればよい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

けっしょうとうえいほう【結晶投影法】

結晶の形を平面上に表現する方法。結晶の晶癖(結晶面の形や大きさ)をあらわす必要がなければ,結晶面はこれに垂直な直線によっておきかえられる。そこで図1のように,結晶内の一点Oを中心とし結晶を包む球を考え,Oから結晶の各面(あるいはその延長)に垂線を引き,球表面との交点P1,P2などで結晶面をあらわすことができる。このようにすれば,結晶のすべての面は,球面上の点に還元される。そして結晶における面の交わりである稜(晶帯)は,P1,P2を通る大円に垂直となり,結晶のすべての晶帯は,球面上の大円でおきかえられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

結晶投影法の関連キーワード結晶学結晶水結晶面平射図法結晶質晶癖結晶蜂蜜骸晶晶質晶子ノイマンの原理

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone