コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

網干 あぼし

2件 の用語解説(網干の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

網干
あぼし

兵庫県南部,姫路市南西部,揖保川河口の三角州上にある工業地区。旧町名。 1946年姫路市に編入。かつて野菜栽培で有名なところであったが,明治末期の化学工場の進出に続き,第2次世界大戦前から戦後にかけて工業化がさらに進んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

網干
あぼし

兵庫県南部、姫路市の一地区。旧網干町。揖保(いぼ)川の三角州上に発達した町で、古くからの漁村、河口港でもある。北部にJR山陽本線網干駅、南部に山陽電鉄山陽網干駅がある。野菜栽培で知られ、塩田もみられたが、明治末期の大日本セルロイド工場(現在のダイセル化学工業)を先駆けに、第二次世界大戦の前後に相次いで近代工場が進出し、木材港も開かれるなど工業地帯に変貌(へんぼう)した。盤珪(ばんけい)国師の開いた臨済宗妙心寺派の竜門寺、網干まつりでにぎわう魚吹八幡宮(うすきはちまんぐう)がある。[大槻 守]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

網干の関連情報