コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

網干 あぼし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

網干
あぼし

兵庫県南部,姫路市南西部,揖保川河口の三角州上にある工業地区。旧町名。 1946年姫路市に編入。かつて野菜栽培で有名なところであったが,明治末期の化学工場の進出に続き,第2次世界大戦前から戦後にかけて工業化がさらに進んだ。天徳山竜門寺は盤珪禅師ゆかりの名刹

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

網干
あぼし

兵庫県南部、姫路市の一地区。旧網干町。揖保(いぼ)川の三角州上に発達した町で、古くからの漁村、河口港でもある。北部にJR山陽本線網干駅、南部に山陽電鉄山陽網干駅がある。野菜栽培で知られ、塩田もみられたが、明治末期の大日本セルロイド工場(現在のダイセル化学工業)を先駆けに、第二次世界大戦の前後に相次いで近代工場が進出し、木材港も開かれるなど工業地帯に変貌(へんぼう)した。盤珪(ばんけい)国師の開いた臨済宗妙心寺派の竜門寺、網干まつりでにぎわう魚吹八幡宮(うすきはちまんぐう)がある。[大槻 守]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

網干の関連キーワード瓢塚古墳〈兵庫県〉山陽電気鉄道吟のわけまえ揖保川(川)たつの(市)姫路(市)真宗宜詳尼後藤 恕作網干メロンATS装置赤松則良網干音頭姫路平野後藤恕作赤松政秀網干水菜河野鉄兜海北友松西芝電機ハルビン

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

網干の関連情報