コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繰る クル

2件 の用語解説(繰るの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

く・る【繰る】

[動ラ五(四)]
細長い物を、順に引き出して物に巻きつけたり、端から順に手元に引いてまとめたりする。たぐる。「まゆから糸を―・る」「すばやく釣り糸を―・る」
送り動かして移動させる。「雨戸を―・る」
順に数える。「日を―・ってみたら、もう二か月にもなる」
綿繰り車にかけて綿花の種子を取り去る。
紙などひと続きのとじてあるものを順にめくる。「帳簿を―・る」「暦を―・る」
謡曲で、音をクリの高さに上げる。→繰り2
義太夫節で、ある音程から一段上の音程へ上げて語る。高潮した場面に用いる。
演劇で、俳優が頭の中でせりふの順序をつけ、その順に従って述べていく。
[可能]くれる

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くる【繰る】

( 動五[四] )
綱・糸など、長いものを引いて手元に寄せる。また、そうして巻き取る。たぐる。 「糸を-・る」 「ま葛原何時かも-・りて我が衣に着む/万葉集 1346
紙や布などを、順にめくる。 「ページを-・る」
順に送り動かす。 「数珠を-・る」 「雨戸を-・る」
順に一つずつ数える。 「日を-・って思い出す」
謡曲で、繰り節で高音にうたう。
綿繰り車に掛けて、綿の種を取る。
[可能] くれる

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

繰るの関連情報