コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繰る クル

デジタル大辞泉の解説

く・る【繰る】

[動ラ五(四)]
細長い物を、順に引き出して物に巻きつけたり、端から順に手元に引いてまとめたりする。たぐる。「まゆから糸を―・る」「すばやく釣り糸を―・る」
送り動かして移動させる。「雨戸を―・る」
順に数える。「日を―・ってみたら、もう二か月にもなる」
綿繰り車にかけて綿花の種子を取り去る。
紙などひと続きのとじてあるものを順にめくる。「帳簿を―・る」「暦を―・る」
謡曲で、音をクリの高さに上げる。→繰り2
義太夫節で、ある音程から一段上の音程へ上げて語る。高潮した場面に用いる。
演劇で、俳優が頭の中でせりふの順序をつけ、その順に従って述べていく。
[可能]くれる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くる【繰る】

( 動五[四] )
綱・糸など、長いものを引いて手元に寄せる。また、そうして巻き取る。たぐる。 「糸を-・る」 「ま葛原何時かも-・りて我が衣に着む/万葉集 1346
紙や布などを、順にめくる。 「ページを-・る」
順に送り動かす。 「数珠を-・る」 「雨戸を-・る」
順に一つずつ数える。 「日を-・って思い出す」
謡曲で、繰り節で高音にうたう。
綿繰り車に掛けて、綿の種を取る。
[可能] くれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

繰るの関連キーワード繰り返す・繰返す繰り糸・繰糸引っ繰り返す差し合ひ繰る沖つ縄海苔とっとの目支え・閊えぱらぱら綿繰り車根蓴菜の掘進機械へそくり所作繰る掻い繰りたくる勘繰り地搗唄手繰り爪繰る生皮苧

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

繰るの関連情報