コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義手 ギシュ

デジタル大辞泉の解説

ぎ‐しゅ【義手】

失った手の形状や機能を補うためにつける人工の手。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

義手【ぎしゅ】

義肢(ぎし)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぎしゅ【義手 upper extremity prosthesis】

義肢の一つで,切断された手の補充を目的として使用される。手の機能はきわめて複雑であるのに対し,義手の機能はかなり低い。その理由は,手の各関節運動のコントロールには多数の中枢神経細胞がこれに関与しているのに,義手の場合にはコントロールの種類が限られてしまうためである。切断部位が上位になるほど機能障害は大となり,義手を用いてのコントロールも困難度が増してくる。義手の名称も切断レベルによって異なっており,前腕義手や上腕義手,肩関節離断用義手などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ぎしゅ【義手】

失われた手の機能を補うためにつける人工の手。 → 補装具

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

義手
ぎしゅ

義肢」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

義手
ぎしゅ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の義手の言及

【リハビリテーション】より

…年齢層も欧米に比して若年であるので,リハビリテーションが比較的容易であるともいえる。義手義足の問題については,上肢と下肢とで内容が大いに異なっている。まず上肢切断者について述べると,手関節以上のレベルにおける切断者の数は少なく,また義手を装着して訓練を行っても,これを常時用いるとは限らない。…

※「義手」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

義手の関連情報