コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

職業適性 しょくぎょうてきせいvocational aptitude

2件 の用語解説(職業適性の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

職業適性
しょくぎょうてきせい
vocational aptitude

青年や成人の職業指導や採用,配置転換の基礎資料として評価される適性先天的な特殊能力だけでなく習得した技能をも含め,体格,体力,感覚能,作業能,知能,性格,興味などによって総合的に判定される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しょくぎょうてきせい【職業適性】

ある職業や仕事に〈向いている(向いていない)〉〈適性がある(ない)〉という言い方がされる。適性があれば,その仕事の覚えは速いし,できばえもよいし,さらには楽しく満足してその仕事に取り組める,という将来の状況が期待される。適性がない場合は当然その逆になる。たとえば自動車教習所には運転適性検査が用意されているが,これは,いま車の運転ができるかどうかでなく,これから運転の技能を容易に習得できるかどうかをみようとするものである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

職業適性の関連情報