コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動車教習所 じどうしゃきょうしゅうじょ

5件 の用語解説(自動車教習所の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自動車教習所
じどうしゃきょうしゅうじょ

自動車の運転に関する技能および知識について教習を行う施設。職員,設備などについて一定の基準に達していれば,その施設の設置者または管理者の申請に基づいて,公安委員会指定自動車教習所として指定することができる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

自動車教習所【じどうしゃきょうしゅうじょ】

自動車運転に関する技能・法令,自動車の構造・取扱方法について教習を行う施設。都道府県公安委員会指定の教習所で,運転免許の種類に応じ所定時間以上の教習を受け,技能検定員による卒業試験に合格した者は,1年以内は運転免許試験のうち技能試験を免除される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じどうしゃきょうしゅうじょ【自動車教習所】

自動車の運転に関する技能を教習するための施設。通常,自動車の操縦法だけでなく,自動車の運転に必要な法令,安全運転の知識,自動車の構造,取扱い等に関する学科の教習もあわせて行っている。これらのうち一定の人的・物的基準に適合するものを,都道府県公安委員会は設置者等の申請に基づいて指定自動車教習所として指定することができる(道路交通法98条)。この指定は,行政行為としては確認行為であるが,同法で法律効果が付与され,指定自動車教習所で所定の課程を修了した者に対しては,技能試験が免除される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

自動車教習所
じどうしゃきょうしゅうじょ

自動車の運転に関する技能および法令、自動車の構造などの知識について教習を行う施設。わが国においては自動車教習事業を行うこと自体については特別の法律の根拠はない。しかし、施設、人的構成、教習内容などが道路交通法(昭和35年法律105号)第98条の定める一定の基準に適合するものについては、都道府県公安委員会が指定自動車教習所として指定している。指定自動車教習所における技能および学科教習については、科目、教習時間、教習方法が道路交通法施行規則に定められている。また、一定の要件を備えた技能指導員、学科指導員、技能検定員の選任が義務づけられている。所定の教習を終え、技能検定員による卒業試験に合格すると、都道府県公安委員会の行う運転免許試験のうち技能試験が免除される。2000年(平成12)末現在、指定自動車教習所は1508か所、非指定の自動車教習所は251か所あり、同年中における指定自動車教習所の卒業者は200万8515人で、新たに運転免許を取得した者の94.8%を占めている(『警察白書』)。[折田康徳・佐藤英善]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自動車教習所の関連情報