コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

職衆/色衆 シキシュ

デジタル大辞泉の解説

しき‐しゅ【職衆/色衆】

法会のとき、梵唄(ぼんばい)・散華(さんげ)などの職務をつとめる僧衆。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

しきしゅう【職衆】

仏教儀式(法要)になんらかの役割を帯びて出仕する僧侶集団をいう。色衆,式衆とも記し,〈しきしゅ〉と読む場合もある。法会の出勤者全体をさす用語には,大衆(だいしゆ),衆僧,列僧などがあり,職衆とほぼ同様に用いられる。職衆と称する場合には,なんらかの身分的制約(たとえば色衣を許されるなど)が意識されていることもある。職衆は導師などの法要主宰者の下で,位階や力量に応じた任務をあらかじめ授けられている。諸役が末端に至るまで各自の責を果たすことにより,導師の統率に基づいた法要が執行され,儀式の宗教的趣旨が具体化されることになる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の職衆/色衆の言及

【大衆】より

…法要の主宰者(導師など)の下で,声明(しようみよう)の斉唱,楽器を奏する役,進行役,随伴役など種々の役割を分担する。法要の出勤者を指す職衆(しきしゆう),衆僧,列僧などもほぼ同様の意味合いである。声明の斉唱者集団は,讃衆,散花(さんげ)衆,梵音(ぼんのん)衆,平(ひら)衆などと称することもある。…

※「職衆/色衆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

職衆/色衆の関連キーワード大般若転読理趣三昧国民新党新党日本曼陀羅供如来唄梵音洒水一﨟四職対揚

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android