(読み)イ

デジタル大辞泉の解説

い【胆】

きも。胆嚢(たんのう)。「熊の

たん【胆】

肝臓。きも。
からだの中で、勇気や度胸の生じるもとと思われているところ。きもったま。
「世に骨無き人は多く―有る人は稀なれば」〈露伴・風流魔〉

たん【胆〔膽〕】[漢字項目]

常用漢字] [音]タン(呉)(漢) [訓]きも
内臓器官の名。六腑の一。「胆汁胆石胆嚢(たんのう)臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
どっしりと落ち着いた精神力。きもったま。「胆力剛胆小胆大胆放胆落胆
心の底。本当の気持ち。「肝胆魂胆
[難読]海胆(うに)熊の胆(い)竜胆(りんどう)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

胆の関連情報