(読み)イ

デジタル大辞泉の解説

い【胆】

きも。胆嚢(たんのう)。「熊の

たん【胆】

肝臓。きも。
からだの中で、勇気や度胸の生じるもとと思われているところ。きもったま。
「世に骨無き人は多く―有る人は稀なれば」〈露伴・風流魔〉

たん【胆〔膽〕】[漢字項目]

常用漢字] [音]タン(呉)(漢) [訓]きも
内臓器官の名。六腑の一。「胆汁胆石胆嚢(たんのう)臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
どっしりと落ち着いた精神力。きもったま。「胆力剛胆小胆大胆放胆落胆
心の底。本当の気持ち。「肝胆魂胆
[難読]海胆(うに)熊の胆(い)竜胆(りんどう)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

胆の関連情報