コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

3件 の用語解説(腑の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふ【×腑】

はらわた。内臓。臓腑。「胃の」「分け」
心。心根。性根。
「それほど我(おれ)は―の無い奴か」〈露伴五重塔

ふ【腑】[漢字項目]

[音]フ(呉)(漢)
食物や液体の収まる臓器。はらわた。「臓腑六腑
心。「肺腑
[難読]腑甲斐(ふがい)無い

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のの言及

【臓腑説】より

…中国医学の基本的な概念の一つで,《素問》《霊枢》など,漢代の《黄帝内経》に由来するという書に記載され,その後これを中心にして発展した。臓と腑はもとは蔵と府と書かれていた。臓と腑も胸部と腹部の内臓であるが,臓は内部の充実した臓器で気を蔵し,腑は中空のもので摂取した水と穀物を処理したり,他の部位に輸送したり,体外に出したりするという区別がされている。…

※「腑」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

腑の関連情報