コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自己取引 じことりひき

2件 の用語解説(自己取引の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自己取引
じことりひき

取締役みずから当事者として自己のために,または他人の代理人もしくは代表者として第三者のために会社と行なう取り引き。取締役利益相反取引ともいう。取締役が会社を代表する場合はもちろん,ほかの取締役が会社を代表する場合も含む。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

じことりひき【自己取引】

会社の取締役が、自ら当事者として、または他者の代理人として、会社との間でする取引。会社法では、株主総会において当該取引につき開示し、その承認を必要としている。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の自己取引の言及

【取締役】より

…取締役が会社の利益を犠牲にして私益を図る危険を防ぐため,その行為は制約を受ける。取締役と会社との間の取引(自己取引。265条)とか,会社の取引先を奪いかねない取引(競業行為。…

※「自己取引」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

自己取引の関連キーワード表見代表取締役利益相反取引選定当事者訴訟参加他人のためにする保険契約当事者適格レンタカー自己原因当事者参加自己のためにする保険契約

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自己取引の関連情報